背中ニキビ改善サイト

背中ニキビを作らない!入浴のポイント

背中ニキビの原因のひとつに数えられる、シャンプーやコンディショナーの残留を防ぐことも見逃せません。

 

入浴時には洗髪を済ませてから体を洗う順番にしましょう。

 

背中ニキビのための入浴剤もさまざまなものが揃っているので、使用してみるのも悪くありません。

 

入浴剤を使う場合は、洗髪を済ませた後の背中を丁寧に流してからバスタブに入るようにしましょう。

  • 髪の長い人は、タオルやヘッドバンドを使って髪をまとめて、背中に髪の毛が当たらないように注意しましょう。
  •  

  • バスタオルや湯上がりガウンも考え方は同じで、ガーゼ素材などやさしい肌触りのものが適しています。

 

背中を拭くコツとして、肌をある程度押さえるようにすると、ニキビの見られる毛穴や周囲の皮膚を傷めなくても良くなります。

 

入浴後は顔のお手入れと同様に、背中にもふんだんに潤いを与えるようにしましょう。